筆耕・賞状書士の副業

自分の書く字の美しさに自信のある人はどれ位いるでしょうか。
もし自分の書く毛筆の文字が美しいと思ったら、副業として『筆耕・賞状書士』はいかがでしょうか。
パソコンやスマートフォンが浸透している現在で筆耕・賞状書士の仕事はほとんどないと思っている人も
多いのではないでしょうか。
しかし、学校の卒業証書、講習などの終了証書、各種資格の表彰状など、毛筆で書かれている賞状は
たくさんあります。
他にも記念式典の招待状、歳暮などののし紙などの美しい毛筆の宛名や文章を必要としているところは
たくさんあるので、副業とし筆耕・賞状書士の必要が無くなる心配はありません。
ひとによっては、最近はパソコンのプリンタで印刷する技術があるから筆耕・賞状書士なんて必要ないと
思っている人もいるでしょう。
たしかにパソコンやプリンタの普及により、副業としての宛名書きの仕事は少なくなってきました。
しかし、いまだに卒業証書など人の手で書かれた毛筆の美しさが必要なところは、まだまだあります。
パソコンやプリンタが発達しても、筆耕・賞状書士の副業が必要なくなることはないでしょう。
筆耕・賞状書士になるには、募集している会社に登録するのが一般的です。
しかし最初からスキルの求められる副業です。
登録するには、試験や美しい毛筆の文字を書ける証明が必要になるので、一般的に書道教室やカルチャー教室
を卒業した後に登録するのが流れのようです。
もし、主婦のかたで習い事をしているようなら考えてみてもいいかもしれません。
自分の書いた文字が卒業証書や結婚式の招待状として、世の中に出回っていると考えるのは嬉しいです。
それらの賞状は、人生の記念や証明賞として一生そのひとについて回る書類になります。
そんな証明書や招待状を自分の美しい文字で彩ることができる筆耕・賞状書士を目指してみませんか。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ