テープ起こしの副業

『テープ起こし』の副業は、テープに録音された話を文章にしていくものです。
これだけ聞くと単純そうに聞こえますが、テープ起こしひとつにしても様々な種類があります。
テープ起こしには、録音された一言一句すべて聞こえた通りに文章に書き起こす「素起こし」、
雑音や考えているときや癖などの不要語やどもった声を排除した「ケバ取り」のほかに、
話し言葉をですます調の書き言葉に整える「整文」・概要や箇条書きに分ける「サマリー」など
の種類があります。
テープ起こしをする際には、自分がどのような文章を書くのが向いているかを考えたり、応募する
会社がどのような文章を募集しているのか調べたほうがいいでしょう。
テープ起こしの副業は、完全な成果報酬です。
完成したもので報酬が決まり、60分録音されているテープを起こした場合は、5,000円になります。
もちろん会社によって報酬は様々ですが、基本的な料金はこれくらいです。
テープ起こしの副業の仕方はひとそれぞれです。
60分のテープを一日で仕上げてしまう人もいれば、5日間にわけてするひともいます。
主婦のひとが家事などの時間の空いたときにする人もいますし、パートの代わりに一日かけてじっくり
終わられるひとと様々です。
毎日やらなければいけない副業ではありませんし、ノルマもありません。
しかし成果報酬なので完成しないとお金にはなりません。
また修正依頼がされたら、きちんと修正しないとお金をもらうことはできません。
最初は難しく感じる副業ですが、慣れた人だと一日で仕上げてしまう人も多いです。
一日で終わられるひとは、60分を5時間で終わられるのが一般的です。
しかし、これはあくまで慣れた人の例なので、最初にテープ起こしをするひとはじっくりとミスのない完成品
とつくることを目標にしましょう。
終わった完成品を見ると、感動すること間違いなしです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ